お知らせ

iphone7の本体が熱を持って熱い!? <神戸市西区><三木市><神戸市北区> アイフォン修理専門店 スマートクールイオンモール神戸北店 

iPhone 7本体が熱くなるのはなぜ?発熱する原因は何?

****************************************

iPhone本体が熱くなる原因ははっきりとは分かっていませんが

よくいわれているのはiPhone7から導入された防水機能に関係があるということです。

防水機能を搭載するということは、空気の入るすき間を塞ぎ密閉しなければなりません。

そのため、以前のiPhoneで行うことのできた空気循環によって冷やす

「空冷」を行うことができなくなったのです。

それによって、内部の温度が上がり本体が熱くなるといわれています。

ほかにも、iPhoneが高性能化していくことによって内部のCPUの発熱量が増えていることも原因のひとつだと考えられています

**************************************

発熱は故障なの?放置しても大丈夫?

iPhoneを持っていて、やけどするぐらい熱くなってしまうことがあれば故障だと考えた方がいいですが

手に汗をかく程度の熱さであれば故障とはいえません。

ただし、発熱した状態のまま使用を続けると、動作が遅くなったり

アプリケーションが勝手に終了してしまったりといった不具合を起こすことがあります。
特にカメラ機能は、CPUに負荷がかかる処理を行うため発熱量が高くなりがちです。

そのため、不具合を起こすケースが多いといえます。

発熱が長時間に渡って続くとCPUが破壊され、最悪の場合壊れてしまうことも考えられますので、放置しておくのは得策とはいえません。

*************************************

iPhone 7を冷やすには?本体の冷まし方!

iPhoneケースを付けて利用すると保温効果が高まってしまいますので

温度が高いと感じたら一時的にでもiPhoneケースから取り外してみるのも方法のひとつです。

とはいっても、「メンドクサイ」とか「iPhoneケースにこだわりがある」という人もいると思いますので、

そういう人の場合は、アプリをこまめに終了させるという解決策があります。

先ほど述べたように、CPUが処理を行うことによって熱を発生させていますので

CPUが処理を行うアプリを減らすことによって発熱を抑えることができるのです。

アプリを終了させる方法は、ホームボタンを2回ほど素早く押すと現在起動しているアプリが表示されますので、ひとつずつ消去していきましょう。

 

皆様、少しはためになりましたでしょうか?

様々な不具合について当店では責任をもって

管理、対応させていただいております☆彡

お困りの際は是非当店へお越し下さいませ(^^)/

 

—————————————————–
スマートクールイオンモール神戸北店
兵庫県神戸市北区上津台8-1-1
イオンモール神戸北 2F
℡078-907-6411
https://smartcool-kobekita.com/
—————————————————–

 

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら