お知らせ

防水機能が付いてるのに、なぜ水没するのか?

本日はiPhoneの水没について少しお話します。

 

実際に【水没】でお持ち込みされる方は少なくありません。

 

その中でも画面は表示されているが、iPhoneX以降の方でFaceIDが使えなくなったという症状の方も目立ちます。

 

ではなぜ防水対策されているiPhoneが水没してしまうのか?

 

水没

 

まずiPhoneXからIP67以上の耐水性能の防水加工が施されています。

 

このクラスの性能であれば、なかなか内部が浸水することはないと思いますよね?

 

ですがiPhoneの構造上、完全防水にすることが難しいデザインなのです…

 

しかも一部分だけ…

 

それが通話時に相手の声が聞こえるスピーカーの網目なんです。

 

この箇所はどうしても通話機能の為にメッシュにしておかなければなりません…

 

防水と思い水気を気にせず使うと内部に侵入し、FaceIDに関係するパーツが水没して故障に繋がります。

 

もちろんFaceIDが搭載されていないから機種だからといって安心はできませんので、使用される際は今一度気を付けてもらえたらと思います。

 

________________________________________

 

イオンモール神戸北店

当店は、イオンモール神戸北の2階!!

無料大型駐車場あり

神戸三田プレミアムアウトレット隣接!

当店は
▼iPhone・iPad修理

▼ガラスコーティング

中古端末買取

・大切な内部データはそのまま
・即日対応
・安心な総務省登録業者

スマートクールイオンモール神戸北店

インターネット予約していただけるとスムーズにお通しすることが出来ます!こちらから
✱その他、LINE予約・お電話・飛び込みでも修理可能!!

 

●LINE予約やお得な情報・クーポンをLINEから配信してます!

↓こちらからお友達追加で受け取り可能です

修理後のアフターフォロー、お得な割引システムについてこちらから

電池の減りがはやい!本当は教えたくないバッテリーを長持ちさせるコツ!こちらから

知って得する!やって損なし!ガラスコーティングこちらから

 

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら